真理子ママの今晩何にする?

mmama.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

筍ご飯 oishii

f0053119_95879.jpg

f0053119_9573066.jpg

生の筍が出回る時期には是非生筍を茹でて作ってみてくださいね。

筍の茹で方
①筍に付いている泥土を綺麗に洗い落とし、穂先を斜めに切り落とし、
 縦に1本包丁を入れておく。

②筍が完全に入る大き目の鍋に入れて、完全に被る程度の水と、米ぬかと、
 鷹の爪①~②本を入れ、落し蓋をして中火で沸騰させる。

③沸騰したらアクを取り、沸騰状態を保ちながら1時間程度茹でる。
 一番太い分部に竹串がすーっと通れば茹で上がってます。

④茹で汁のまま冷まし、冷めたら最初に入れた切れ目から表皮を剥き、
 もう一度真水煮入れて沸騰させ、糠の臭みを取る。
 水に入れて冷蔵保存します。

筍ご飯(4人分)
米2カップ 茹でた筍適量 油揚げ1/2枚 昆布とかつおの合わせだし 酒小さじ1 
淡口醤油大さじ1程度 塩少々 濃い口醤油少々

①お米はといでざるにあげておく。

②筍は薄くスライス、油揚げは長さ3cm程度の千切りにして、
 酒・醤油少々で下味を付けておく。

③炊飯器にお米と調味しただしを入れ、水位を調整する。
 ②を加えて炊飯する。
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-31 10:11 | 料理のレシピ

パルミジャーノチーズのニョッキ オーブン焼き oishii

f0053119_20533360.jpg


材料(3~4人分)
デュラムセモリナ粉125g 牛乳500g パルミジャーノレジャーノ1/2カップ 卵黄1個分
バター50g ナツメッグ少々 塩コショウ適量

①鍋に牛乳を入れ火にかけ、沸騰したらセモリナ粉を加えて、木べらでかき混ぜながら、
 もっちりするまで10分程度煮る。

②火を止めて、パルミジャーノレジャーノ(半量)・卵黄・バター(半量の25g)
 ナツメッグ・塩コショウを加え、よくかき混ぜる。

③バターを薄く塗った鉄板に、バターを薄く塗り、②を1cmの厚さに伸ばし、
 冷めたら冷蔵庫で一晩寝かせる。

④③を3センチの丸い型で抜き、バターを塗ったキャセロールに並べ、
 残りの溶かしバターとパルミジャーノをかけて、200度で予熱したオーブンで
 表面に美味しそうな焦げ目が付くまで焼く。
 
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-24 20:55 | 料理のレシピ

熱々のチョコレートデザート oishii

f0053119_16123421.jpg


材料(ココット8個分
ブラックチョコレート140g(カカオ55%) 無塩バター120g 卵黄3個分 グラニュー糖25g
薄力粉8g 卵白3個分 グラニュー糖25g バニラアイス ミント

①刻んだチョコレートとバターをボールに入れて、湯煎に掛けて溶かす。

②卵黄とグラニュー糖(26g)をブランシールして、①に加え混ぜ合わせ、
 薄力粉も加えて混ぜる。

③卵白にグラニュー糖26ぐぉ加え、しっかりと泡立てる。
 ②に3/1量を加えしっかりと混ぜ合わせ、残りも加え泡を消さないようさっくりと混ぜ合わせる。

④無塩バターをうっすらとぬったココットに8分目ほど③を流し入れ、
 底をトントンと打ちつけて平らにする。
 予め予熱しておいた200度のオーブンで、15分ほど焼く。

⑤焼きあがったら直ぐに粉糖を振り、バニラアイスを乗せ、ミントの葉を飾る。
 熱々を召し上がれ♪
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-24 11:29 | スイーツ

ウニクリームパスタ oishii

f0053119_9403426.jpg


材料(3~4人分)
ウニ1箱 エシャロット1/2個(小さめなら1個) 生クリーム300cc バター30g 
フュメドポワソンの顆粒少々 パスタ250g程度 塩・荒挽き黒胡椒 あさつき少々

①塩を入れたたっぷりの熱湯でパスタを茹で始める。

②フライパンにバターを熱して、みじん切りにしたエシャロットを弱火でじっくり炒めて旨みを出す。

③②に生クリームとフュメドポワソンを加え、沸騰したら弱火にして煮詰める。
 ウニを加え、味見してから塩コショウで味を調える。(ウニは飾り用に少し残しておいてね)

④アルデンテに茹で上がったパスタを③に加えさっと和える。
 器に盛り飾りのウニとあさつきのみじん切りを散らして召し上がれ♪
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-24 10:30 | 料理のレシピ

ウニご飯

f0053119_1085529.jpg


材料(4人分)
お米2合 ウニ1箱 昆布だし 酒小さじ1 塩1/2程度 淡口醤油と濃い口醤油を各少々
あれば瓶詰めの粒ウニ少々(なければ入れなくてもOK)
塩加減はお好みで調節してね。

①お米がといでざるにあげておく。

②炊飯器にお米・昆布だし・酒・塩・醤油を入れ、炊飯器のメモリが2合になるよう調節して、
 ウニ・瓶詰め粒ウニを加えさっくり混ぜてから普通に炊飯する。


 
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-24 10:17 | 料理のレシピ

蟹クリームコロッケ oishii

f0053119_20543611.jpg
f0053119_20545484.jpg


材料(15個分)
蟹の剥き身200g ブラウンマッシュルーム5個 玉葱中半分 ゆで卵1個
塩コショウ サラダ油
ホワイトソース用
バター40g 薄力粉 40g 牛乳350cc ローリエ1枚

ホワイトソースを電子レンジで作ります。
①バター40gを耐熱容器に入れ、レンジ強で40秒加熱して溶かす。
 
②①に振るった薄力粉を加え、良く混ぜてからレンジ強で1分30秒加熱してまた良く混ぜる。
 (この時はぼろぼろの塊になります)
 
③鍋で温めた牛乳を少しずつ加えて、泡だて器でダマが残らないようにかき混ぜる。
 ローリエ1枚を加えレンジ強で8分加熱。(途中1度かき混ぜる)

コロッケの中身を作ります
①玉葱と薔薇ウンマッシュルームはみじん切りにする。
 フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、みじん切りにしたたまねぎをしんなりするまで炒め、
 ブラウンマッシュルームも加える。
 蟹のむき身の汁を絞って加え、汁気がなくなるまで炒める。
 (こうする事によってネタがべちょべちょにならないで形が作りやすくなります)

②①に蟹の剥き身200gを加え、さらにホワイトソースを加え塩・コショウで味を調える。
 火を消してからゆで卵のざく切り1個分を加え混ぜ合わせる。
 パットに移して平らにしてチルド室で冷ます。

③ある程度硬くなったら俵型にして、薄力粉→卵→生パン粉をつけて、
 中温でパンクしないようにそっと転がしながら揚げて出来上がり。

ポイント
いきなり高温の中に入れるとパンクする事があるので気をつけてね。
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-17 20:55 | 料理のレシピ

ミネストローネ oishii

f0053119_2053512.jpg


材料(4~5人分)
ベーコン厚切り2枚 玉葱中1/2個 ジャガイモ中1個 人参1/3本 セロリ1/3本
春キャベツ 1/3個 インゲン6本 ズッキーニ1/2本 ホールトマト200g ブイヨン400cc
ローリエ1枚 オリーブオイル大さじ1 にんにく1/2片 ジェノベーゼソース適量
パルミジャーノチーズ適量

①ベーコンは5ミリ角の棒状にカットする。
 キャベツ以外の野菜はそれぞれ1センチ角程度の大きさにカットする。
 キャベツはざく切りにする。にんにくはみじん切り。

②シチューパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを焦がさないよう香が出るまで炒め、
 ベーコンを加えさらに炒め、野菜を硬い順に加えてしんなりするまで炒める。
 (ジャガイモは煮崩れしやすいので最後に加えてね)

③②にホールトマトを潰しながら加え、ブイヨンも加える。
 塩コショウで調味して、ローリエを加えて野菜が柔らかくなるまでじっくり煮込む。

④器に盛って、ジェノベーゼソースとパルミジャーノチーズを振りかけて出来上がり♪

ジェノベーゼソースは市販の瓶詰めのものを使用すればOK
お好みで白いんげん豆を加えても良いですね。
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-17 20:54 | 料理のレシピ

エビのガーリック&チーズ香味焼き

f0053119_20162650.jpg


材料(4人分)
大きめの海老8尾 
A パン粉大さじ6 パルメザンチーズ大さじ6 にんにくのみじん切り大さじ1 
 パセリのみじん切り小さじ1 オリーブオイル適量 塩コショウ適量

①海老は洗って背開きにする。(背綿があれば取ってね)

②ボウルにAの材料を入れてよく混ぜ合わせる。

③①の海老に②をたっぷり乗せて、パプリカをパラパラと振ってオーブンで焼く。

f0053119_20231839.jpg

[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-10 20:23 | 料理のレシピ

ホタテ&グリーンアスパラ&うるいのサラダ 梅ドレッシング

f0053119_19561287.jpg


材料(4人分)
ホタテ貝柱8個 グリーンアスパラ8本 うるい1束 ラディッシュ2個
梅肉ソース用
梅肉70g 昆布だし25cc お酢40cc 醤油10cc みりん35cc 炒り金ゴマ4g サラダ油50cc

梅肉ソースを作る
梅肉はフォークの背などで潰し、サラダ油以外の材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、
最後にサラダ油を加える。

①ホタテ貝柱は横3枚に薄切りにして、塩を多めに入れた熱湯をさっとくぐらせて、
 素早く冷水にとって霜降りにする。

②アスパラは硬い根元の部分は切り落として皮を剥き、はかまはそいで半分にする。
 塩少々を加えた熱湯でしゃきしゃき感が残る程度に茹でて、冷水にさらす。

③ラディッシュは極薄切りにして、うるいは先の部分を7~8センチの長さに切る。

④器にそれぞれをバランス良く盛り、梅ドレッシングをかけて出来上がり♪
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-10 20:12 | 料理のレシピ

苺のムースとシャーベット

f0053119_17241226.jpg


苺のシャーベット
材料
苺400g シロップ150g(グラニュー糖5:水4) レモン汁8cc

①材料をミキサーに掛けてから漉す。
②①をアイスクリーマーにかけるか、冷凍庫に入れて途中何度かかき混ぜる。

苺のムース
材料
苺250~300g レモン汁10cc グラニュー糖60g(苺の甘さで調節してね) 
卵白2個分(80g~100g) 板ゼラチン6g  生クリーム150cc キルシュ8cc

①苺はへたを取り洗って、レモン汁とミキサーにかける。
 半量だけ漉して合わせておく。

②鍋にグラニュー糖と水20ccを入れ火にかけ、
 大きな泡から小さな泡になり粘着性のあるシロップになったら、
 卵白に糸状に加え泡立て、しっかりとしたイタリアンメレンゲを作る。

③②に溶かしたゼラチンを加えさっくりと混ぜ合わせる。

④生クリームは9分たてにし、①のピュレとキルシュを加える。

⑤④に③の3分の1量を加え泡だて器でしっかりと混ぜ合わせ、
 残りも加えて泡を消さないようにさっくりを混ぜ合わせる。
 お好みの器に流しいれ、冷蔵庫で冷やして出来上がり♪
[PR]
by m-mama-cooking | 2009-03-08 17:23 | スイーツ